加入について

 

質問1 年度の途中での加入・脱退はできますか?

できます。

年度の途中で加入された場合には加入月から年度末までの月割りの保険料のご負担となります。

脱退される場合には残りの保険料・会費は還付します。

 

質問2 一人親方労災に加入できるのは建設業だけですか?

当協会では建設業に関連する業務に従事される方に限定しております。

例えば…大工、内装工、型枠大工、配管工、電気工、左官工、鉄筋工、塗装工、通信工、空調設備工、タイル工、機会据付工、アルミ金物取付工などが該当します。この他にも建設業であれば特別加入の対象となります。

 

質問3 全国どこからでも加入できますか?

当協会では原則として「沖縄県を除く九州・山口」にお住まいの方を対象にしております。ただし、他県の方であってもご加入頂ける場合もありますので、詳しくはお問合せ下さい。

 

質問4 法人の代表も加入できますか?

法人の代表者の場合は、従業員を雇わずに一人で業務に従事する方はご加入頂けます。

 

質問5 自分と配偶者もしくは息子だけで個人業を営む場合には加入できますか?

できます。

ご本人様はもちろん、配偶者の方、息子さんもそれぞれ個別にご加入頂けます。

 

質問6 従業員を雇うようになった場合は継続して加入できますか?

従業員を雇う場合には一人親方に該当しませんので、ご加入頂けません。一人親方に該当しなくなった場合には当協会にご連絡下さい。

中小事業主の特別加入制度をご利用下さい。

 

質問7 3月31日から加入したいのですが、保険料は日割りになりますか?

日割りでの保険料計算はできません。

保険料は月割りでの計算しかできないことになっていますので、3月1日にご加入されても3月31日にご加入されても保険料は同額になります。月末に加入、月初に脱退される場合はご注意下さい。

 

質問8 給付基礎日額を途中で変更することはできますか?

毎年2月下旬頃に次年度の継続を確認する書類を送付しておりますが、その際に変更が可能です。

▲このページのトップに戻る