一人親方とは

建設業の一人親方
一人親方(ひとりおやかた)とは、建設業などで労働者を雇用せずに自分自身と家族などだけで事業を行う事業主を指します。労務管理上、元請との関係では労働者とはみなされないので労災保険の適用範囲外となります。

建設業とは
例えば…大工、内装工、型枠大工、配管工、電気工、左官工、鉄筋工、塗装工、通信工、空調設備工、タイル工、機会据付工、アルミ金物取付工などが該当します。この他にも建設業であれば特別加入の対象となります。詳しくはお問合せ下さい。
▲このページのトップに戻る